スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諸連絡と俺の『生きる意味』と『声優を目指す理由』

ちょっとボイス・コーポレーター活動について、
連絡する事があるので先ずはそれの連絡を。

先日からこなしていた『有償依頼』なのですが、
その一部がYouTubeにUPされたそうなので、連絡です。

スマホからの更新なので、YouTubeの動画へのリンクを
貼れなくて申し訳ないのですが(退院したらまた改めて記事を書きます。)

Youtubeで『化学 聴いて覚える』で検索かけて貰えれば
一発でヒットするはずですので、興味のある方、
特に理系進学を目指す高校生は要チェックしてくれ。


実はここ半年ほどロクな目に遭ってない訳で。

(仕事が全く上手くいかなくて会社を辞め、
 転職した先を突然解雇され、更には持病悪化で入院で
 就職活動すら不可能になってるのが今の現状。)

で、更に検査の結果、自分の持病の具合が相当、
悪化しているのを目の当たりにし、正直かなりショックを受けている訳で。

それで、前々から思ってた事だけど、
今まで決して口にしなかった一言が出てしまった。

『神は、運命はそこまでして俺を声優にさせたくないのか!?』

って。

そんなことないと、絶対に言わないでおこうと思ってた言葉を口に出してしまったせいで、
ガチ凹みして『俺にはやっぱり無理だったのかな?』とか考えてしまった。

そんな時にふと、何で俺は声優を目指すのか。
その理由を思い出したから、ここにも記載しようと思う。



実は俺には、声優になって、自分のラジオ番組も持てたら、
その番組にいじめ相談のコーナーを設けたい、って野望がある。

これは、俺自身が声優を目指すきっかけになった事でもあるんだが、
俺は中学生の頃、いじめを日常的に受けており、本気で自殺だって考えた事もあった。

そんな絶望の縁から俺を救ってくれたのは、声優の林原めぐみさんと、
彼女が書かれた『明日があるさ』という一冊の本だった。

そしてその本を通じて知った、
『林原めぐみのハートフル・ステーション』というラジオ番組。

俺はこれらを通じて、一体どれだけの元気や勇気、そして希望を貰っただろうか?
少なくとも、今の俺の両手にはとてもじゃないが抱えきれない。
正直、あの本と出会っていなければ俺は今こうして生きてはいないと思う。

そしていじめをどうにか乗り越えて高校へ進学し、
毎週土曜日に聴こえてくるめぐ姐さんの声に、沢山の元気を貰う内に
俺はふと『次は俺の番なんじゃないか?』と思った。

『俺はめぐ姐さんにある意味、命を助けて貰った。
 それぐらいの元気を、俺を含む沢山のリスナーに分けてくれた。
 なら、次はその元気を貰った俺が、皆に元気を与える番じゃないのか!?』

その考えに至った。その時に気付いたんだ。
『これが、俺が生まれてきた意味なんだ。これが、俺の人生における使命なんだ。』
って。

でもどうすればそんなことが出来るかなんて全く分からない。
なら、取り敢えずは真似から初めてみよう。

それが、俺が声優を目指そうと思った最初のきっかけである。
『明日があるさ』の影響で演劇部に入っていた事も好都合だった。

『俺は声優というものをなにも知らない。
 なら、先ずはそれに近い事を真剣にやろう。』
そう考え、俺はド真剣に部活に打ち込んだ。

そして気付いた。演じることは、楽しいと。
演じている人が楽しいから、見ている人も楽しいんだ、と。

そしてこの楽しさを、多くの人に伝える事は、
とても素晴らしい事なんだと。そう思った。

そしてそれと同時に、
『なら無理に声優じゃなくてもいいんだ。
 俺がやりたい事は他にも色々な方法でやれるんだ!』
とも気付いた。

だから正直言うと、俺は別に『声優』って肩書き自体には何の興味もない。
そういう意味では『物凄く不真面目に』声優を目指している訳である。

でも、俺が声優になりたい理由は
『一人でも多くの人に元気を、希望を与えられる人間になりたい』からであって、
それは別に、声優じゃなくても、普通に働いていても可能だとも後に知った。
(ソレを俺に教えてくれたのが、
 東方ボーカルアレンジなどでお馴染みのmikoさんである。)

声優になれなかったとしても、俺は別に構わない。
それならそれで、俺は次の道を模索する。

声優になる、って夢も俺には単なる通過点でしかない。
その先にある、俺の使命をただ、果たしたいんだ。

でもどうせなら、俺は一度でいいから林原さんと共演してみたい。
そして、本人に直接会って伝えたいんだ。

『自殺寸前まで追い詰められていた自分を救って頂き、本当にありがとうございました。
 そして、この一言を直接、人生の恩人の貴女に言いたいが為だけに、
 僕はここまで登ってきました。』と。

俺が今、『声優』を目指す最大の理由がコレ。
(勿論、他にも色々と理由はあるけどね。)


そんな俺は変なのかな?と時々思うことがある。
この日記を最後まで読んでくれた人は、そう思うかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Re: No title

>>名無しさん
まぁ誰なのかは分かってるんだけど、
名前欄が空白だしコレでw

Twitterでこの事を呟いた時に
『少なくとも俺は(その呟きを見て)考えが変わった。』
的な事を言ってくれた人が居た。

正直嬉しかった。本気で泣きそうになった。
俺が歩もうとしてた道は、邪道じゃ無かったと分かって、嬉しかった。

この思いを、俺は多くの人に届けないといけないのだろう、きっと。

あと、夢ばかり見つめる積もりもない。
勿論俺も上限は定めている。何時何時までにデビュー出来なければ、
その時はスッパリと諦める。自分には無理だと悟った時もね。

そう心に誓っている。
諦めるときは、後悔の残らない諦め方で諦めたいけどね。
プロフィール

江波緑風 ◆Green/fNLs

Author:江波緑風 ◆Green/fNLs
とりあえずネット声優とかニコ生配信とかやってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
dNoVeLs
とりあえず何か書いたSSとか乗っけてます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ついったー
不定期でぼやいてます
十六夜咲夜の大きな懐中時計
こえ部外部プレイヤー
QRコード
QR
アルカナ・コレクション
アルコレの1stアカウント。過去のメール整理中に発掘
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。