スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PCを大改修します。


いよいよもって部屋のデスクトップPCが限界に来たっぽいので、
ケース、電源、光学ドライブ以外の全パーツをとっかえ(+OSアップデート)
を実施しようと思う。

今度の構成、ってか交換部品はこんな感じ

・CPU:AthlinⅡ X4 Quad-Core 615e Box (2500KHz)

・マザー:ASUS M5A88-V Evo

・グラボ:SAPPHIRE HD5670 512M GDDR5 PCI-E HDMI/DVI-I/DP (PCIExp 512MB)

・メモリ:DDR3 PC3-10600 4GB(×2)

・HDD:2TB(日立製)

・OS:Windows7 Pro


こういう構成にする予定。

ちなみにコレはウチの兄が30分程度でパパッと考えてくれた構成。

『i7とかのインテル系は駄目なん?』と尋ねると

『インテルはRADEON系のグラボと致命的に相性が悪い。
 更に相性のいいGeForce系のグラボも最近は性能が落ち度だし
 SDGOの実況配信とかやるつもりならAMDのQuad+RADEONのが断然オススメ。

 あとおまけにi7は性能は良いけど高すぎる。
 それなら同スペックのAMD系を待った方が良いレベルの値段。』

参考までに今回のとだいたい同レベルのInter Core i7のCPUの市場価格を
http://kakaku.com/item/K0000079465/spec/




お分かり頂けただろうか…?

一万円と三万円という価格の違いを…。

厳密に同スペックって訳には行かないだろうけど、それでも周波数も近い、
コア数も同じとなれば結構似たりよったりな性能になる筈。

それでこの価格差である。


あと消費電力の量の違いが半端ねぇwww
まぁ615eの方は電力消費も抑えたモデルなので低いのは当然と言えば当然だけどw

(だからこそ、2ヶ月ぐらい前に買った550Wの電源を流用できるという訳。
 コレがInter系のCPUならこうはいかない。i7とか積むなら
 将来的な拡張も考えて、700Wか800Wぐらいはあった方が安心。)

ま、そんなこんなで今日、強行スケジュールで部品買ってきます。
(てか現地でOSのバンドル版が欲しい。一万ちょっとで買えるから。)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いい構成ですな―グラボはよくわからんが。
最近なんでも安いから、いいですよねぇ。

しかしこれ交換ってレベルじゃねぇ。

No title

>ろくさん
兄曰く『グラボはいろいろ使ったがSAPPHIRE製のが一番失敗がない。』
とのことらしい。

パーツを組み込んでOS入れて
エクスペリメンスインデックスのスコアを測定してみたら
普通に前使ってたPCの性能を遥かに凌駕してて吹いたwww
プロフィール

江波緑風 ◆Green/fNLs

Author:江波緑風 ◆Green/fNLs
とりあえずネット声優とかニコ生配信とかやってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
dNoVeLs
とりあえず何か書いたSSとか乗っけてます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ついったー
不定期でぼやいてます
十六夜咲夜の大きな懐中時計
こえ部外部プレイヤー
QRコード
QR
アルカナ・コレクション
アルコレの1stアカウント。過去のメール整理中に発掘
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。