スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛べ、レーバテイン!北欧神話の魔剣の如くッ!!


思わず記事のタイトルで叫んでしまったが、

フルメタル・パニック最新刊『ずっとスタンド・バイ・ミー』の上巻を入手しました。


で、感想ですが…。

まだ未見の方も多そうなので深くは語らん。(ネタバレは追記の方で)


ただ、あの展開を読んだスパロボファンは誰もがきっとこう思うはず。

『レバ剣がスパロボ参戦するようになったら、
 『ARX-8レーバテイン XL-3緊急展開ブースター装備』を隠しで参戦させてくれ』


いや、あの展開を見たら絶対↑の感想を持つwww


そんでもって話は変わるが、東方の新作の情報が出た件。

つぎの主人公は⑨ですかwwwwww
http://kourindou.exblog.jp/12990219/

次の作品は12.8弾とあるが、一体幾つカウントしてくんだろうねコレwww

そして実家に帰って親父に首を軽くマッサージしてもらった所、
『首、ガチガチに凝り固まってるじゃねぇかwwwwこれじゃ頭痛も続発するわwwww』

との感想をいただきました。まぁ俺自身で軽く抑えてみただけでかなり痛かったから分かってはいたが。



以下、フルメタ最新刊のネタバレ注意



















フルメタ最新刊


内容は、

米ソの全面核戦争が起きようとしている。
それを食い止めるために少ない部隊を分ける事になった。

クルーゾーとマオ達、ミスリルの大多数のメンバーは核戦争を止めるために、
宗介とテッサと一部ミスリルのメンバーはメリダ島へ、レナードとかなめを止めるために。

そして宗介が単身『デ・ダナン』からレーバテインと共に”最後の出撃”をし、
目の前にいる『ベヘモス』三機と攻撃ヘリを蹴散らしてメリダ島へ上陸した所で下巻へ続くって内容。


どうも見てると『ささやく者』となったかなめだが、
その内側には『いつものかなめ』が隠れてるっぽいな。

丁度、『ゼオライマー』終盤で木原マサキの意識に乗っ取られた秋津マサトみたいに。

そして俺のカンだと、その『いつものかなめ』を助け出すキーになるのが、
きっとあの『ミラが宗介に渡したデータチップ』なんだろうと思う。

俺が思うに、きっとあの中には…。


ていうかミラもやっぱり宗介のことが好きだったんだなwww
まぁ長編第一巻で宗介に地獄から救われたあの経験があれば無理もないだろうがwww

それからの精神的な支えって意味でも、ミラにとって宗介の存在は大きかったんだろうなぁ。

かなめ、テッサ、ナミ(未確定)、ミラ…。

実に4人もの『ウィスパード』から慕われ、好かれた事になるな。

やっぱりそういう意味でも、ミラが宗介に対して語った通り、
宗介は『囁かれた者、ウィスパード』達にとっての『救世主』なんだと思う。



そして、ロックオン・ストラトス(兄)は死んだ。だけど…、

レイスが電話越しに話をしていた相手、恐らくアレは…。


んでサックス中尉、やっぱりアンタ、漢だぜ…。

命を賭して整備した『XL-3緊急展開ブースター装備のレーバテイン』
無事に、宗介と共にメリダ島へ着いたぜ…。



そして、宗介ただ一人による、メリダ島での最後の戦いの幕が上がる…。






あー、やべぇ、下巻早く読みてぇwwwwwwwwwwwww



さて『軍曹が幻想入り』の続きでも探してくるか。

※↑は原作の『せまるニック・オブ・タイム』
  以降の宗介+レーバテインが東方Projectの幻想郷に、って内容。

  個人的には二次創作とはいえ、
  宗介が、紫に魂を拾われたお陰で白玉楼の亡霊の一体となり、

  文字通り『生きる事も死ぬ事も出来なくなった』ナミに対して
  『巻き込んですまなかった』と謝罪してるシーンは良かった。

  第二章の予告を見る限りでは
  クルツの代わりにロックオン・ストラトス(兄)が出てくるっぽいしw

  劇中で明確に死んでて、設定とか声優的な意味での類似点も多いロックオンなら代役として適任だろw
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

江波緑風 ◆Green/fNLs

Author:江波緑風 ◆Green/fNLs
とりあえずネット声優とかニコ生配信とかやってます。

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
dNoVeLs
とりあえず何か書いたSSとか乗っけてます。
検索フォーム
RSSリンクの表示
ついったー
不定期でぼやいてます
十六夜咲夜の大きな懐中時計
こえ部外部プレイヤー
QRコード
QR
アルカナ・コレクション
アルコレの1stアカウント。過去のメール整理中に発掘
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。